category|ABOUT
お店のこと・ドーナツのこと

大阪・都島の住宅街でひっそりとオープンしたドーナッツ△キャンプの簡単な紹介とドーナツのおいしさのひみつをお伝えします。

ドーナッツ△キャンプとは

大阪・都島区の高倉町で、2019年春に仮オープンしたドーナツ屋です。プレーンとお砂糖つきの2種類をメインに販売していますが、気まぐれで季節限定のドーナツや思いつきで作るその日・その期間限定ドーナツがあったりなかったりします。「余計なものは使わないし、余計なことはしない」をモットーに、小さなお子さんからご年配の方までが喜んでいただけるドーナツづくりを目指しています。

ドーナツのひみつ

ドーナッツ△キャンプのドーナツは、師匠にあたる大阪・阿倍野の名店『あたりきしゃりき堂』のドーナツづくりにならっています。北海道産と香川県産の小麦粉をベースにしたドーナツ粉、卵は非遺伝子組み換え飼料で育ったニワトリの新鮮卵、国産レモン果汁を少々と京丹波の銘水を使用。完全無添加とまではいきませんが、余計なものを極力削ぎ落とした食材を使うことを心がけています。しかし、師匠のドーナツと私のドーナツ、どちらも食べたことがあるお客さんは「全然違う!」と言うのです。素材の計量が微妙に違ったり、素材を混ぜ合わせる力加減やタイミングが違ったりと、シンプルな材料と工程でありながら、つくる人でその個性は変わるようです。