• ドーナッツ△キャンプ

振り回されない。

ウイルスに振り回されっぱなし。

まったく、今年はどうなっているんでしょう。


年明けの食中毒にはじまり、

今度はコロナウイルスかよ…ちくしょー。


去年から楽しみにしていた

3月韓国旅行もコロナの影響で中止に。

バカやろー!

どんだけ友人たちと予定合わせるの大変やったか!

ようやく行けるね〜なんつって楽しみにしていたのに!


しかし、この季節…。

我々よりもっと悲しい気持ちになっている人はいる。

卒業旅行の学生さんたちも、

泣く泣くキャンセルしている子たちもたくさん。


そうだよな。高校生や大学生なんかは、

進学や就職できっと普通に会うことも難しくなる。

どうか大切な思い出の作り方を、

旅行やアミューズメントに頼らずともできる方法があると

ぜひ知ってもらいたい。アイデア次第だと思う。


我々の卒業旅行は、レンタカーを借りて、

免許取りたてホヤホヤのメンバーでのドライブだった。

東京就職組と予定を合わせるのが難しかったのと、

お金が潤沢にあった訳ではなかったので、

レンタカーを借りて、ベタな大阪観光をし、

思いつきで京都までドライブして、

思いつきで天橋立まで行った。下道でしかも夜中に。


キラキラした場所に行く訳でもなく、

閉ざされたレンタカーの中でとにかくおしゃべりし、

音楽を聴き、思い出話と就職の不安と、

運転テクニック皆無なのに夜中の山道で

トラックに煽られながら絶叫して、

ふと思い出したら、最&高な卒業旅行(ドライブ)だった。


天橋立はもちろん夜中だから見えないし、

雪混じりの雨が降っていて極寒だし、でも、思い出。

そんなメンバーのひとりの結婚式も、

コロナウイルスの影響で延期になってしまった。


ウイルスに振り回されるのは仕方がない。

自分が感染した場合もうしょうがないんだけど、

やっぱり家族やお客さん、

職場(パート先)にうつすことは御法度だと思っている。

特に今、70歳の母に仕事を手伝ってもらっているし、

88歳の祖母がリハビリの為に九州の島から来ている。


高齢者の死亡率がどうやら高いようなので、

そこへの不安がある。

そして、うちの店の客層は同世代のママさんたちが多い。

が、ご年配者のお客さんも多い。

予防はもちろん、常に正しい知識と行動が必要だと思う。


ネットでは、当たり前のようにデマ情報が飛び交っている。

不安ゆえ、なぜか悪い情報の方に引きつけられてしまう…

のだけれど、落ち着いて欲しい。

情報をゲットしたら、

まずその「ソース」を調べるクセをつけて欲しい。


私は雑誌の編集・ライターの経験があるので、

リサーチ力の高さには自信がある。

ただ、専門家ではないので自分から無責任に発信はできないが、

スマホで情報源を辿るというクセがあって困ることはない。


デマに踊らされて、

トイレットペーパーを無意味に買い占めたり、買い溜めしたりと

お金も時間も保管スペースも労力を無駄にしなくてすむ。


本当に必要な人に行き渡らないくらいに、

集中的に買い占めや買い溜めをするなんてとこは、

誰も助からなくなるので、やめた方がいい。


あとは、助け合いの精神をみんなで持てたら素晴らしいのだけど、

ネット通販やフリマアプリなどを見ていると、ひどい現状がある。

定価2000円もしないような消毒スプレーが1万円前後になっていたり、

2本セットで2万円を超えていたり…。最悪最低。


これを見てくれている方は、

うちのお客さんが多いと思うので言わせていただきたい。

そんなヤツらに絶対に大切なお金を払わないで!

まず仲の良い友人や家族に相談して、

余裕がある人にシェアしてもらったり、別ものもをシェアしたり、

助け合って欲しいと思う。

(例:消毒液、トイレットペーパー、生理用品、マスク…など、

品薄状態になっているものをシェアし合う方法を模索して)


それでも困ったら、よく行くお店に交渉してみてもいいのではないか。

もちろんうちの店もそう。

インスタをチェックしてくださっている方ならご存じだと思うけど、

うちの店は消毒液のシェアをスタートさせている。


そのポリシーは、

「お客さんや普段応援してくれている人の役に立ちたい」なので、

消毒液があるんだっていえーいラッキーみたいな、

うちのお客さんでもない人に貴重な店で使っている消毒液は渡せないので、

ちょっと分かりにくいやり方で、消毒液シェアをしている。

(インスタストーリーズでアンケートしたり…)


デマ情報に振り回されないと決めよう。

困った時はお互い様、デマ情報なんかに頼らず、身近な人を頼ろう。

冷静に考えて、アイデアを出し合おう。

その輪の中に、どうかうちの店も仲間入りさせてもらえたらうれしい。


わたしに出来ることは考えて考えて実行すると決めているので。